会社案内

プロローグ

弊社は、北京CBDに制作室を構えたクリエィティブアシスタント企業です。
創業前の2003年よりCGクリエイター人口が多く層の厚い中国CG界と接し始めました。優秀なクリエイターと出会う機会が多い反面、賃金が低くその社会的地位も決して高いとは言えませんでした。彼らの持つ高度な技術と多彩な表現力は、日本のCG界においてもトップクラスであると考えています。そうした彼らに日本のCG界と関われるチャンスを提供できないかと模索を始めてから2年半。ようやく日本のお客様に満足できる一定の水準に達し、ここ北京にて法人組織を設立するにいたりました。
もともとレベルの高い中国人スタッフたちへ、日本の詳細な設計図やお客様のご要望レベルを徹底して教育し、迅速に制作、検査、納品が可能となりました。
日本との時差がわずか一時間の北京において、お客様との打ち合わせから、データ検査まで日本人スタッフが必ず入り、日本国内企業と変わらない応対ができるようになりました。

日本国内と変わらないサービスで、日本国内同業他社よりコストを抑えるFLAP CREATION。
中国北京より、価格だけではない選択肢をご提案いたします。
よろしくお願いいたします。  

企業理念 = aesthetic is in detail / 美的感覚在細部 =

建築家ミースファンデルローエの言葉「God is in detiel」から捩った「aesthetic is in detiel」をモットーにお客様の満足するサービスを提供しています。
CG業界はクライアントが眼にする最後のアウトプットが最も重要であることは間違いありません。弊社はそこまで至る過程の最も基部を成すモデリングに特化したサービスです。したがって、弊社では、レンダリング結果やアニメーション結果が美しいことではなく、モデルそのものの美しさによって、お客様の最高のアウトプットに寄与できることを目指しております。。
日々弊社では、細部の美を強調し、その美しい細部の積み重ねによって、全体の美しさを見せることを最も重視して社員教育に当たっております。
モデル制作だけではなく、ひとつひとつの小さな積み重ねが、大きな効果を生み出す。その地道な感覚を大切に、お客様のご期待に応えていきます。
    
会社名
北京創翔デジタル科技有限公司
(英語表記)
Beijing FLAP CREATION Co.ltd.
創業
2004年09月01日
設立
2006年11月1日
資本金
20万元
代表
WATANABE TAKAMI
スタッフ数
28人(外部スタッフ12人)
本社/第一制作室
海淀区成府路51号海昇大厦C座203
営業所/第二制作室
朝陽区東三環路39号建外SOHO12号楼3302
TEL
+86 010-5900-5758/5756
ホームページ
業務内容
3Dモデルデザインサービス、 3Dハイモデル制作サービス、フォトリアルイメージ画像制作、WEB3D制作サービス
沿革
2004年08月 北京創翔デジタル科技有限公司の原型が 北京において活動開始
2004年09月 北京後意象図文設計有限責任公司 との業務委託提携
2004年11月 北京回形針図像設計有限公司 との業務委託提携
2006年11月 北京創翔デジタル科技有限公司設立
2006年12月 国貿建外SOHO5号楼1604にて 営業所及びオフィス開設
2008年03月 営業所および第二制作室を号九龍花園に移転
2010年01月 事業拡大により営業所および第二制作室を建外SOHO12号楼3302に移転
このページのトップへ